KINFOLK JAPAN EDITION VOL.7 in stores tomorrow...

KINFOLK-japan-07.japan.jpg
内容紹介

この度、KINFOLKはデザインを一新し、新たな姿へと生まれ変わります。

今号の特集は"冬"。降りたての雪のように辺りを包む静けさは、私たちを取り巻く環境、そして私たち自身との関係を見つめ直す絶好の機会です。
過去を振り返り、気持ちを入れ替えてこれまで閉じこもっていた居心地のいい殻から抜け出すのです。今回の冬号で私たちは生まれ変わり、新たな視点で冬という季節をご紹介していきます。
ペルーやイランをはじめとする国々での冬至の祝い方、そしてナポリのコーヒーにまつわる"ペイ・フォワード"の精神。
さらには初となる地域特集でロンドン東南部の街、ペッカムの地域生活をご紹介します。
また、3名の照明デザイナーに空間を光で飾る方法を学び、冬の捉え方がまったく異なるデンマークとオーストラリアの住宅に焦点を当て、暗い季節にキッチンが見せる変化に注目します。
冬眠したいという衝動に駆られたとしても、フェンシングで腕を試したり、競技としての雪合戦に参加したり、影絵で物語を語ったりと、室内でも屋外でも様々なことを楽しむことができます。
また、冬は食料棚や冷蔵庫がクリスマスのご馳走でいっぱいになる季節でもあります。
本号では、評判の悪いフルーツケーキを再評価、スイーツでボードゲームに興じ、たったひとつのオーブンでクッキーパーティを開催します。
祝い事には食べ過ぎたりお酒を飲んだりすることがつきものなので、ディーン・カーティン教授のエッセイ"Authentic Presence to Food"を通して食について改めて考えてみます。
また、光の持つ意味(または冬に光が少なくなること)とそれが私たちの健康や創造性に与える影響について考えます。
デンマーク人アーティストのオラファー・エリアソン、そして太陽の光が精神や肉体の健康に与える影響について研究している神経科学者兼アーティストのふたり組。
彼らをはじめとするアーティスト、デザイナー、そして科学者たちが太陽の重要性について語ります。
暖炉の前で温まっていようとも、スキーで雪山を急下降していようとも、本号が読者のみなさまに冬の季節を最大限に楽しむ方法をお届けし、そしてご自身とこの季節を改めて見つめ直すきっかけになることができれば幸いです。

KINFOLK JAPAN

アーカイブ

SLIDER MAGAZINE
ROLLER MAGAZINE - Buy Now!

-FOR OVER SEA DEALERS-

We are NOW able to deal with dealers who want to carry our magazine at your shop, such as ROLLER, SLIDER,RIPPER, and YESTERDAZE etc.

ROLLER and SLIDER are publishing 4 times a year, and RIPPER is 2 times a year.
Please check our face book account
or Instagram :@roller_magazine
for more update.

If you are interested to buy them, please contact here; roller@neko.co.jp
(Minimum order is 25 )
PLEASE NOTE : This is only for DEALERS who living in OVERSEAS. NOT FOR INDIVIDUALS.

Thank you!