2013年12月アーカイブ

new year's eve

うXX7F7574.jpg
photograph by ken nagahara

thank you so much for roller& ripper readers and supporters
happy new year & joy ride

new year's eve 2013
roller magazine

fairytale of ny / dirty old town

fairytale-of-new-york-picture.jpg

The+Pogues+Dirty+Old+Town.jpg

with best wishes for merry christmas!
gonz

_vol.17_WINTER-COVER72dpi.gif

Kota

sugadairo trio


@ogikubo velvetsun
theme of inu-hime / written by disuke fuwa aka shibusa-shirazu

suga dairo trio are_
suga dairo piano
toho hikaru contrabass
hattori masatsugu drums

big up all the crew in the place...

gonz

HAROLD'S CAST ALUMINUM PRIMARY COVER

jasin1.jpg
アメリカ西海岸のSan Franciscoを望むSF Bayを隔てた港町Oakland
そこから北上するハイウェイ580を走り喧噪のカレッジタウンBerkelyを抜けると
Harold's Iron Works を率いるカスタムビルダーJasin Pharesの
ファクトリーがある街Richmondが現れる
Jasinは朋友Mullins chain driveを率いる奇才ビルダーBrandon Casquilhoと共に
"Richmond Style"というスタイルを提唱している
往年のベイエリアを席巻したかのFrisco Styleをボトムラインに据え
昨今の盲目的ヴィンテージプロダクト至上主義者に中指を突き立てる
“Anti Period Correct”の心意気をぶち込んだカスタムメソッドだ

IMG_2307 2.jpgハイフロー・インテークマニホールド“Panifold”に続く
ハロルズ渾身のキャスティングパーツ第二弾
“HAROLD'S CAST ALUMINUM PRIMARY COVER”が遂にデビューした
1936年から1964年までのビッグツイン用で
ストックのフレーム/プライマリー/オイルタンクを装備する
車両にセットアップ可能となるデザインが与えられている

IMG_2447 2.jpg
装着の際は一次駆動をチューンドライブから
1・1/2"のベルトドライブへの換装が必須となる
フィニッシュはRaw or Polishedから選択可能
ミッドコントロールに対応するクロスオーバーサポートなども
注文時にオーダー可能
IMG_2060-1.jpg
IMG_2054.jpg
ミニマルかつソリッドなデザインと精度の高さを
美徳とするプロダクトだが
原型製作から鋳造、仕上げまでの全ての行程を
100% American madeで行ったのも製作者の強いこだわりだ
往年のFriscoファンはもちろん、ジェネレーターケースを愛する
全てのチョッパー乗りにお勧めしたい“本物”である
現地価格1300ドル
商品に関する詳細や販売はハロルズのオフィシャルHPでチェックされたし!
jasin2.jpg
Jasin Phares / Harold's Iron Works
金属加工を生業とするカスタムビルダーで
家族と仲間をなによりも愛する38歳、二児の父
過去にSPITFIREのチームマネージャーをしていた経歴を持つ
生粋のスケーターでもある


gonz

hot rod custom show 2013 / part 06

_MG_7180.jpg
Best Motorcycle Europe Pick
1958 Triumph Tiger Cub T20 by Heiwa Motorcycle
_MG_7215.jpg
1958 H-D panhead by Brat Style

_MG_7638.jpg
Jam'z Garage's Shovel head

_MG_7403.jpg
1947 H-D EL “KNARROW KNUCKLE” by Joey Cano

_MG_7196.jpg
Sick Buell Costom "Glory" by Hide Motorcycle

_MG_7629.jpg
Sunny's knuck by Swallow Tail from Kagoshima

_MG_7584.jpg
GG's knuck Suvivor

_MG_7132.jpg
Mr.Ise's '70 Honda Suvivor

all photographs by kentaro yamada
roller magazine

jurassic magnetos×4dimensions studio

_MG_7095.jpg
sin&1939 triumph t100
_MG_7097.jpgenoshi&1962 triumph tr6
_MG_7102.jpg
toshiyuki
&1960 triumph 6t

L'hommage à von dutch
Aimer est aussi naturel que de boire et de manger
roller magazine

whiskey in the jar

thin-lizzy-whisky-in-a-jar.jpg

Thin Lizzy / 1973
Musha ring dum a doo dum a da!

gonz

hot rod custom show 2013 / part 05

_MG_7116.jpg
nau&1947chief
_MG_7449.jpg
masaki&1947 chief


_MG_7119.jpg
nobu&1948Chief
_MG_7451.jpg
warlock&full chromed chief
_MG_7462.jpg
tokyo indians @ hrcs
awesome booth by the iron red skin worshippers.

roller magazine

hot rod custom show 2013 / part 04

_MG_7077.jpg
made by custom works zon from shiga
to use old jpn flatty "rikuo"motor&trannie!

_MG_7106.jpg
made by rough from kanagawa

_MG_7165.jpg
black top motorcycle from kanagawa

_MG_7208.jpg
1952 triumph thunderbird made by mark drews from calif.

_MG_7658.jpg
knuck motor on VL frame
made by Mr.yamada / stance from nagoya city

_MG_7617.jpg
gen's psychedelico iron / love ear art from kanagawa

_MG_7661.jpg
docklands speed shop from kanagawa


_MG_7408.jpg
super cool 42 knuckle “White Powder” made by dynamite joe from Calif.

to be continued....
roller magazine

1942 H-D WL WHEELIES

_MG_5091.jpg
owner:Ryuichi Ogawa
cooperation:WHEELIES
photograph:Kentaro Yamada
from ROLLER MAGAZINE Vol.09

KTR

hot rod custom show 2013 / part 03

_MG_7083.jpg
Best of Show Motorcycle of HRCS 2013
1967H-D "lefty bond"
made by Mr Kurosu / Cherry’s Company from tokyo

_MG_7148.jpg
Roller Magazine’s Pick 1960 H-D FL
made by Mr. Matsumoto / Hamans Chop Shop from shiga

_MG_7416.jpg
"the steel shoe” is race shit for street
made by chpper dave from Calif.

_MG_7145.jpg
this bitch’n flatty made by Mr.nida / jene choppers from kawaguchiko

_MG_7159.jpg
street drag buell made by Mr.Kubo /motorcycles force from osaka

_MG_7430.jpg
1946 FL made by Mr. Murakami/ red hot motorcycles from kumamoto

_MG_7248.jpg
Jeff Leighton& His panhead “Longclaw” from calif.

all photographs by kentaro yamada
to be continued
roller magazine

boys from the county hell

CntyHell.JPG

the pogues / 1985
it's lend me ten pounds, I'll buy you a drink
And mother wake me early in the morning...
gonz

Roller / Ripper support Tees

Rollerサポーターのために製作したオフィシャルTeeが
遂にデリバリー開始。オンラインで購入可能です。
Roller / Ripper共に数量限定。急げ!
XX7F9173.jpg
XX7F9071.jpg
model:Josie Ramondetta
photographs:Ken Nagahara
今回モデルを担当したJosie Ramondettaはプロモデルや女優を経て現在フォトグラファ―として活動するアーティスト。ベイエリア界隈のバイクや音楽、tatooのシーンにも精通し、本誌オークランド支部のKen Nagaharaや周辺のチョッパーガイズとも交友を持つ。


_MG_2480.jpg
この夏にデリバリーされたJasin Phares率いるHarolds iron Worksの写真集“HAROLD'S PHOTO BOOK”は彼女の昨今の代表作で、話題のリッチモンドスタイルをフォーカスした秀作だ。ちなみに旦那はReal skatebordsに所属するプロスケーターPeter Ramondettaだったりする。

XX7F9107.jpg
本誌のカバーを飾るオフィシャルロゴが、純白ポケTeeの胸部に鮮烈なフライトレッドでプリントされる。シンプル・イズ・ザ・ベストを地でいく一枚。
Roller logo pocket Tee
¥2800
Size S/M/L/XL
thanks! sold out!!!


rip cover.jpg
CONTENTS.jpg

XX7F8881.jpg

XX7F9018.jpg
XX7F9073.jpg
XX7F8886.jpg
“Old School Choppers only”を標榜するチョッパーマグ。それがRipper magazineだ!こちらのサポートTeeは黒地のポケTにレモンイエローのロゴプリント。グラフィックは前後共にピンストライプ界の奇才HooDoo man(=tokyocusto.exblog.jp)による書き下ろし!“Von Dutch”と”トラック野郎”のオマージュが同居するTeeなんてこの世に只一つ!と断言したい、小声で。
斬捨御免!
Ripper logo pocket Tee
¥2800 Size S/M/L/XL

roller magazine

The Heathens @Yokohama

heathens.jpg

_MG_7293.jpg

_MG_7280.jpg

_MG_7316.jpg

_MG_7325.jpg

_MG_7292.jpg

_MG_7379.jpg

heathens-1.jpg

heathen_newalbum.jpg
The Heathens are a R&R band playing music from a 60's club member's point of view. please check great new album "Splittin' Lanes, Takin' Names" from Southern California!

roller magazine

hot rod custom show 2013 / part 02

_MG_7011.jpg

_MG_6944.jpg


_MG_6901.jpg

_MG_7009.jpg

_MG_6996.jpg

_MG_6975.jpg


_MG_6908.jpg


_MG_6906.jpg

_MG_6915.jpg


_MG_6974.jpg

_MG_6916.jpg


_MG_6958.jpg

_MG_7023.jpg


_MG_7025.jpg

_MG_7027.jpg


_MG_7030.jpg


_MG_7032.jpg

_MG_7033.jpg

_MG_6934.jpg

_MG_7049.jpg


_MG_7053.jpg


_MG_7058.jpg

_MG_7059.jpg

_MG_7060.jpg
all photographs by kentaro yamada

to be continued

roller magazine

get the golden ticket!!!


アメリカの旧車専科”carls cycle supply”率いるマット・オールセンより
夢のような企画が届いた。下記チェックされたし!

2014年6月29日に開催される「Born Free 6」にて、アンティークモーターサイクルの愛好家でビルダーのMatt Olsenが企画する”Golden Ticket”の抽選会が行われます。幸運な当選者1名には一生に一度の経験となるであろうアンティークモーターサイクルでの壮大な冒険がプレゼントされます。

“Golden Ticket”とは?

まず最初に“Golden Ticket”に当選された方を、1937年以前に製造されたバイクのみに参加が許される、16日間でアメリカ大陸4150マイル横断するモーターサイクルイベント“2014 Motorcycle Cannonball Endurance Run”に、オールセンが所有するH-D1936 ELでの参戦を無償でご招待します。
“2014 Motorcycle Cannonball Endurance Run”はフロリダ州のデイトナビーチからワシントン州のタコマまで、9月5日~21日の間のタイムトライアルという壮大な旅。二度とないだろうこの抽選企画により、世界でただ一人の当選者が夢の冒険に参加することが可能となりました。
1枠2500ドルで販売された2014Cannonballへのエントリー枠は、かなり早い段階で売り切れてしまいましたが、オールセンが1枠を確保。その1枠を抽選会の大賞として授与いたします。憧れのレースへの参戦権利は“Golden Ticket”大賞目録のほんの一部に過ぎません。当選者ライダーはレース参戦できるだけでなく、昨年のBorn Free 4にてBest in Show を受賞したバイクビルダーであるオールセン自身が率いるチームのフルサポートを受けることができます。その内容はMattとBrittneyのオールセン夫妻がサポートトラックを運転、マシンに必要なメンテナンスを全て行います。また当選者ライダーが食事をとる間やCannonballレース中のアメリカ国内各所に停泊所として用意されているホテルで休憩する間、Carl(Mattの父)が毎晩あなたの36ELをチェックします。全費用支払い済みの“Golden Ticket”、オールセン曰く、「いたれりつくせり」。フロリダのスタート地点に来さえすれば、あとはゴールのワシントンにつくまで手練のクルーがアナタとマシンの面倒を見てくれます。

130806-ERSD-152952.jpg
“Golden Ticket”に使われる1936年式のELは、1947年まで製造されたナックルヘッドの中でも貴重な初年度型で製造された1500台のうちの1台。鮮やかなベネチアンブルーとオーランドオレンジのペイントで完調に整備されています。このすばらしいハーレーに乗ってCannonballに参戦するライダーは、きっとそのままバイクを自分の物にしたいと思われるでしょうが、残念ながらこの36はnot for saleです。
今年度のCannonballに導入された、1937年以前製造のバイク限定ルールからすると、36年式ナックルヘッドは参加資格があるマシンの中で最新式のバイクという事になります。同時にこの36 ELは、8年間マットのメインバイクとして使用してきたもので、ポテンシャルと信頼性はお墨付きです。「ボクはこの36ELであらゆる所に行きました。Iron Butt 1000-mile daysも2度完走していますし、Bun Burner 1000 Challengeの一つを完走したバイクの中では最も旧いハーレーです」とはマットの弁。
この大賞だけでも十分驚くべき内容なのですが、“Golden Ticket”の抽選会には2等賞がHarley-Davidson Motor Companyによって提供されることとなりました。ハーレー社の舞台裏を模した展示館、資料館及びMilwaukeeにあるパワートレイン施設への限定ツアーにご参加頂くにあたり、世界中のどこからでもMilwaukeeにあるハーレーダビッドソン工場に全費用同社の負担でご招待致します。つまりこの“Golden Ticket”にはCannonball への参加資格と、ハーレー本社及びミュージアム見学という2つの賞が準備されています。“Golden Ticket”に応募された方どなたにでも当たるチャンスがあります。
ttrwebheader-fa.jpeg

抽選応募に関する規程、条件などを含む詳細に関しましては、
オフィシャルHPをご覧下さい。

このビッグチャンスを掴むのは
アナタかもしれない……

roller magazine

hot rod custom show 2013

_MG_7669.jpg
もはや年末恒例のビッグパーティー”hot rod custom show”
第22回を迎えた今回も多いに盛り上がり無事終了しました
ブースに足を運んで頂いた皆様、
取材に協力頂いた関係者の皆様、
そして主催ムーンアイズの皆様。
素晴らしい出会いと時間をありがとうございました! 
おかげさまで150冊用意した最新号roller magのオフィシャルサポートTeeはまさかのsold out!
ご購入頂きました読者の皆様、改めてお礼申し上げます。
Thanks again for your support!!
会場で買いそびれた皆様、
ご迷惑おかけしました。
書店やアマゾンでは
まだ在庫あるようですので
改めてチェックして頂けたら幸いです
姉妹誌RIPPER magazineサポートTeeも若干ですがまだストックあります。
HooDoomanがデザインを手掛けた”斬捨御免”なスペシャル
ゼヒ!


  ●●●

本日から当日の模様を
数回に分けてダイジェストでお届けします
お楽しみください!
all photographs by kentaro yamada

_MG_6889.jpg

_MG_7245.jpg

_MG_6971.jpg

_MG_7045.jpg

_MG_7008.jpg

roller magazine

JAPAN EDITION VOLUME THREE.jpg

KINFOLK JAPAN EDITION VOLUME THREE

内容紹介

「老後とはいくじなしのための場所ではない」 Bette Davis
私たちは、老人から生き方を学ぶことができます。
もう少し落ち着きましょう。
昼寝をしましょう。
デザートを楽しみましょう。
鳩にエサをあげましょう。
彼らは長い人生を通して多くを学んできました。
老人の声に耳を傾ければ、私たちは彼らが学んだ知恵を身につけることができるのです。

本号は“The Aged Issue"。
過去の習慣や未来へ向けたアイデアが詰まった1冊です。
歳を重ねるといつの日か自分の母親のようになることを題材にしたエッセイ、人生を果物に例えて機が熟すタイミングの重要性を説いたものなどを掲載しました。本号では、未熟さを捨て、
歳を重ねて魅力を手に入れたような気にさせてくれる術を提案し、100 年生きた方々の瞳を覗きこむことができます。
私たちのお気に入りのシェフたちは家族に代々伝わるレシピを紹介し、また老人が入れ歯なしでも楽しむことができるレシピも登場します。
白髪まじりのヒゲ、正しい昼寝の方法や中世の調理器具。
本号に登場するものは、時間とともに魅力を増していくものばかりです。

KINFOLK VOLUME SIX JAPAN TRANSLATION.jpg

KINFOLK VOLUME SIX JAPAN TRANSLATION

内容紹介

「冬という季節に感謝の気持ちを」
伝統は季節とともに自然にやって来るように見えます。
たとえば甘いクッキー、くるみ割り人形、そり遊びなど。
でも、どんなときも、実現しようと背中を押してくれる誰かがいるのです。
この号は、そうした、伝統を陰で支えてくれる皆さんに捧げる“感謝"。
私たちは感謝の気持ちを込めて過去を振り返り、さまざまなアイデアを、今年試そうと心待ちにしています。

私たちはみんながみんな、同じ伝統を守っているわけでも、同じ料理を味わっているわけでもありません。
冬の休暇を同じ名前で呼んでさえいません。
けれど確かに、私たちは分かち合っています。
この季節がみんなをひとつにしてくれていることへの、感謝の気持ちを。
そのことに、乾杯。

KINFOLK JAPAN

アーカイブ

SLIDER MAGAZINE
ROLLER MAGAZINE - Buy Now!

-FOR OVER SEA DEALERS-

We are NOW able to deal with dealers who want to carry our magazine at your shop, such as ROLLER, SLIDER,RIPPER, and YESTERDAZE etc.

ROLLER and SLIDER are publishing 4 times a year, and RIPPER is 2 times a year.
Please check our face book account
or Instagram :@roller_magazine
for more update.

If you are interested to buy them, please contact here; roller@neko.co.jp
(Minimum order is 25 )
PLEASE NOTE : This is only for DEALERS who living in OVERSEAS. NOT FOR INDIVIDUALS.

Thank you!